赤根歩ちゃんってどんな人?真正面から聞いてみた。

  f:id:takeshifield:20161128205549p:plain

初めまして!フリーライター兼インタビュアーの村上健です。今回はSHITTEKAUプロジェクトを始めた女の子、赤根歩さんにプロジェクトを始めた理由を取材してきました。

 

と、言うのは建前です。

 

実を言うと村上は赤根ちゃんが気になっていました。「不思議な人だな」と感じていたからです。凄い積極的かと思えば「プロジェクトに参加してくれるメンバーは中々誘えない」とかチキンなことを言うし「自分を説明するのは苦手」としおらしいことも言う。

赤根ちゃんを知る周りの方は赤根ちゃんをどう思っているんだろう。赤根ちゃんという人はどんな人で、何がしたいんだろう。興味が尽きません。

そしてSHITTEKKAUプロジェクトに共感し、一緒に活動するようになってから「これを機会に村上最初のインタビューは赤根ちゃんにしよう」と思い立ったのです。

 

ちなみにSHITTEKAUプロジェクトというのは作り手と消費者をイベントやインタビューを通して繋げていくことを目的としたプロジェクトです。

 

 前置きが少し長くなりましたが、前置きついでに「そもそも村上って誰やねん」というのが分からないと記事がイメージしにくいと思うので、村上の自己紹介を少しだけ。

 

  f:id:takeshifield:20161128205922p:plain

 

顔はこんな感じです。学生の時からケータリングや農業をした後、飲食店へ正社員として勤務。最近退職して、学生の時から副業でやっていたWebライターの仕事をしています。短期的な目標としてはインタビュアーとしての仕事やイベントの仕事を自分から作っていきたいと考えています。

 

こんな村上が、赤根ちゃんをインタビューします。

目的は「なんでSHITTEKAUプロジェクト」を始めようと思ったのか。そして「赤根ちゃんってどんな人なんだろう??」この二点を知ることです。

 

それでは本編をお楽しみください。

 

赤根ちゃんって今までどんな人生送ってきたの?

  f:id:takeshifield:20161128210022p:plain

-よし、さっそくインタビューをはじめていくね!どんな話になるんだろうね。最初にしたい質問なんだけど、赤根ちゃんって自分のことどう思う?

 

就活みたいですね(笑)自分のことは

・とにかく好奇心旺盛

・でもどこか一線を引いていて疑ってかかる部分もある

・自分には自信がない

 

そんな性格だと思ってます。

 

-確かにそうかも。積極的なのにどこか一線引いてる感じはするね。なんでそんな性格になったんだろう?小学生、中学生、高校生とどんな感じの子だった?

 

小学生の時はとにかく遊んでました。勉強ができたわけでもなくスポーツが得意だったわけでもないけど、オリジナルの遊びを作ることもあって、遠足のときは魚の気持ちになる遊びとかしてました(笑)

そのことは大学生になっても続いていて、一回生の時に人魚になりたい!と思って人魚スーツを作ったこともありました。海にいって遊ぼうと思ったら台風だったのでゲストハウスの中で「リトルマーメイドごっこ」して遊んだのが凄い楽しかったです。そう思うと小学生の時から想像力豊かな子だったかもしれないです。

 

中学生の時はテニス部に入っていてそれがとっても楽しかったです。高校生の時はハンドボール部に入りました。テニスは凄く自分にとって良かったけど、途中で先生が変わって緩くなってしまったので、高校はメリハリのある部活が良いなと思ってハンドボール部を選びました。

 

-小学生の時から一貫して滅茶苦茶だね(笑)でも面白そう。確かに想像力豊かかも。部活で学んだこととかあった?

 

中学生の時は「楽な方としんどい方があるならしんどい方を選べ」という顧問の先生の言葉がすごく印象的でした。でも緩い方に行っちゃいますけど(笑)高校生の時は部活での話なんですけど、罵倒されてもどんなことを言われも学ぶ姿勢を忘れない大切さを身に付けられたと思います。

 

-中学生の時からすげーことを学んだね!(驚)赤根ちゃん今後どうなっていくんだろうね!

 

仕事のこととか恋愛のこととってどうでした?

-さて、今度は別の角度から赤根ちゃんの人となりが掘り下げられたらいいなと思います。

恋愛とか仕事への価値観ってその人らしさがすごく現れると思っているから、次は恋愛について聞いてみたいな。恋愛ってどうだった??

 

恋愛は今の自分を作ってくれた大切な経験だと思います。高校二年生の時に初めてお付き合いしたんですが、凄い尽くしてくれたというか好きでいてくれたんですよね。それが自分を肯定できるようになったキッカケでした。温かい自信、みたいなものがつきました。

 

それ凄い素敵だね。温かい自信というのも共感する部分だし。仕事はどういう風にしていきたいとかある?来年ついに社会人だもんね!

 

稼ぐ、ということを目的にしたいとは思ってないです。誰の役に立つ、という意味での「働く」を大切にしていたいです。でも一番大切にしたいのは家族や大切な友達との関係です。身近な人たちを幸せにできるちょうどいいバランスが理想の「働く」ですね。

 

 SHITTEKAUはなんで始まったんだろう??

-赤根ちゃんって海外によく行っているイメージがあるんだけど、そのキッカケって何かあったの

 

元々大学受験していた時に、息抜きでたまに本屋さんに行っていたんです。その時に海外旅行の本とか夢のかなえ方について書かれた本を手に取っていて、それがキッカケでした。

 

 

-元々、日本の常識とか習慣に疑問を感じてたから余計に海外に興味を持った、っていうこともあったのかな?

 

それは確かにあったかもしれないです。その本屋さんで見つけた本の中に、自分の夢を叶える方法みたいなのが書いてあって。

 

少しの工夫や行動で自分を変えたり周りを変えたりすることは出来る

 

って言葉があってそれが印象に残ってます。それがSHITTEKAUプロジェクトのきっかけになっているのかもしれないですね。

 

-元々想像力豊かで伸び伸び遊んでいたけど、日本の当たり前にある常識に戸惑って、その都度工夫をしてきた。それが海外旅行という行動だったり、SHITTEKAUプロジェクトに繋がっていったりしたように見えます。

 

高校生の時、本当にいい学校だったんです。クラスの誰とでもその時近くにいた人と一緒に食べられる雰囲気があって。でも大学ではグループが固定していて「あ、そういう感じなんだな」と。私どうしたらいいんだろうって現実に戸惑ったこともありましたね。

そういう経験もあって、確かに海外でたくさん色々感じたかった、ということはあったかもしれないです。SHITTEKAUプロジェクトに関しても色んなことが背景にあると思います。

 

SHITTEKAUプロジェクト以外でもいいんだけど、将来こんなことしたい、みたいなことってある??

 

f:id:takeshifield:20161128213740j:plain

おばあちゃんになってもトゥトゥクを乗り回したいです(笑)後は隙あらば馬に乗って暮らしてたいですね。で、広大な土地に海外の人とかの受け入れをしたいです。

 

-自由だなぁ(笑)なんか直感で「ああなんか面白そう」って思えるね。不思議なまんまだなぁ(笑)

 

~終わり~

 

《編集後記》

 

赤根ちゃんは自立していそうで不安定。積極的だけど、奥手なところもたくさんある。どんな角度から見ても二面性があって、それが本当に人間的で魅力的。でも本質は着飾らないこと。思ったことを言葉にすることといった、難しいけどとてもシンプルなことを望んでいる素直な女の子、というところにあるんじゃないかなと、村上は思いました。

色々経験する中でぶつかった壁やトラウマみたいなものがもしかしたら赤根ちゃんを不安にさせているのかもしれないけど、根は小学生の時からずっと変わらない。その狭間で今も悩みながら試行錯誤しているんだろうなというのもすごく感じました。

 

今後、SHITTEKAUプロジェクトを拡大していくにあたり、まずはメンバーを知りたい。そんな想いで取材をしましたが赤根ちゃんの新しい面をたくさん見れたのが最大の収穫でした。

 

皆さんは赤根ちゃんにどんなイメージを持ち、どんなことを期待していますか?メッセージをお待ちしております^^

そしてSHITTEKAUプロジェクトについての質問やご意見もどんどん受け付けております!

 

それでは次回の記事でお会いしましょう。