読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなモノをシェアするとどんな気持ちになるだろう?

こんばんは、SHITTEKAUメンバーの村上健です!

 

12月3日!私の自宅で「好きなモノシェア会~ついでに幸せもシェアしよう?~」というイベントを開催致しました。

 

f:id:takeshifield:20161128205922p:plain

村上はちなみにこんな顔です。

 

今回はこのイベントの目的とイベントの様子をレポートしたいと思います!

 

●好きなモノシェア会をなんで開くのか。

この記事を読んでくださる方に一つ質問があります。

あなたの大好きなモノをみんなにシェアしてください!

そう言われてすぐに言える人と言えない人がいるのではないでしょうか。

 

この違いはどこから来るのだろう。それを考えた時、村上はこう思いました。

きっと誰かが自分のために作ってくれて、どんな風に作られたのか知っているものだったら、すぐに言えるだろう、と。

 

自分の好きなモノを言えないことが悪い、ということが言いたいわけではありません。

それだけ「作り手と買い手の距離が離れ断絶している証拠なのではないか」ということが言いたいんです。

 

その距離を縮めたい。知り合いでなくとも「作り手への想像力を持って豊かに生活が出来る人達のコミュニティを作りたい

 

それがSHITTEKAUの考える未来の一つです。

 

だからこそ、自分の好きなモノを互いがシェアすることで、わざわざ生産者を一生懸命探さなくても気軽に生産者の想いに触れることのできる場をまずは作ろうと考えました。

 

そんな場が「好きなモノシェア会」にはあります。

 

イベントですることは至ってシンプル。

 

自分の好きなモノをみんなに話す

 

それだけです。

 

●イベントの様子は?

イベントの様子はこんな感じでした!

f:id:takeshifield:20161207233047j:plain

自宅でちょうどいい規模感でお話しすることが出来ました!

f:id:takeshifield:20161207233142j:plain

和菓子について話をする参加者の方

f:id:takeshifield:20161207233218j:plain

チャーミングに和菓子を頂く参加者

f:id:takeshifield:20161207233257j:plain

その例の和菓子。

 

●どんな話をしてたのか

どんな話が飛び出すんだろう。

と思いきや、この好きなモノシェア会。

一時間以上自己紹介に費やしてしまいました。

 

どんな人なんだろう?そんな興味をめちゃくちゃ持つ参加者がいつも参加してくださいます。

でもいちいち普段買っている商品にまで想像力を働かせるのは難しい。

イベントは非日常だからこそなんにでも興味は持てます。

本当に変わらなければいけないのは日常にあるのだと思います。だからこそ、入口にある自己紹介は、いつも異常に長めに取っているのです。

 

そこからようやく好きなモノシェア会へ。

 

最初は村上。ジンというお酒の歴史や楽しみ方を伝え、試飲会をしてもらいました。作り手の想いは本当に様々で考え方も様々。飲み比べを通してそれを体験してもらってジンへの見方を変えてくれた瞬間でした。

 

そのあとは素数の魅力を女性参加者からしゃべっていただきました。なんと最近プロポーズをしてもらっていたそうで!その男性が素数の魅力などをたくさんしゃべってくれて、数字を見るたびに素数とか完全数とか友愛数など、数学視点でモノを見てしまうようになったのだとか。

 

その次は「仙太郎」という和菓子をシェアしてくださった男性参加者。実際に買ってもってきてくださって、皆さんで食べました。和菓子の良さや楽しみ方を「仙太郎」を通して知れる良いきっかけになりました。

 

そして旅が好きだと言ってくださった女性参加者。村上が旅が苦手なことを伝えると、旅の楽しみ方を参加者全員で提案してくれるというw謎な企画になりました(笑)

 

そして最後はふんどしを愛してやまない男性スタッフ。この方も最近プロポーズを彼女さんへしたそうです!どいつもこいつも幸せすぎるだろ!世の中どうなってんねん!!!その幸せシェアはしなくていいんだーーーー!!

この方は単にふんどしを買うだけではなくつくる事もしている方。まさに「知って買おう」としている消費者。その経験がそのほかの商品の買い方や考え方をも買えたそうです。ふんどしの良さ、どんなものか気になる方は是非、SHITTEKAUイベントでお会いしましょう(笑)

 

●このイベントの意味

ある参加者がすごく響くことを言ってくださいました。

 

見直すって大切ですね。

という一言。

気付かれていない価値、忘れ去られた価値を「見直す」という動きが強まっています。SHITTEKAU(知って買う)という当たり前のことが見過ごされたり難しくなっていたり。

 

そんな当たり前だけどとても大切な事。

それを「見直す」という価値が、このイベントでは出来るんだなぁ。継続してこのイベントをやっていく意味を参加者から教えて頂いたように思います。

 

また次回の記事でお会いしましょう。